活動紹介

TOP > 活動紹介 > 2017年度業績

業績

  1. 國島広之. ウイルスの接触感染 実験編―けい光ざいで見る“バイ菌”のひろがり 体と心 健康総合大百科<小学校編> 2019,少年写真新聞社, 2019;:57-58.
  2. 山藤満,深瀬慎一郎,深瀬直子,國島広之. 尿路感染症 日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会編: 2ページで理解する標準薬物治療ファイル 改定3版,南山堂,2019;(改定3版):88-89.
  3. 山﨑行敬, 國島広之. インフルエンザ 日常診療に活かす診療ガイドラインUP-TO-DATE 2020→2021, メディカルレビュー社, 2020;:30-33.
  4. 山﨑行敬, 高野知憲, 國島広之. Clostridium difficile感染症およびその感染対策 救急・集中治療最新ガイドライン
  5. 2020-2021,総合医学社, 2020;:451-455."
  6. 三崎貴子, 窪村亜希子, 丸山絢, 細田智弘, 坂本光男, 中島由紀子, 長島悟郎, 國島広之, 竹村弘, 岡部信彦. 川崎市に おいて短期間に経験した過粘稠性クレブシエラ・ニューモニエ感染症6例の検討. 感染症学雑誌 , 2019;93(3):319-325.
  7. 山﨑行敬,高野知憲,國島広之. Clostridioides(Clostridium) difficile感染症診療ガイドライン. INFECTION CONTROL , 2019;28(4):306-308.
  8. 國島広之. プロバイオティクス製剤の使い方. 月刊薬事 , 2019;61(5):42-46.
  9. 國島広之. Clostridioides(Clostridium) difficile感染症 巻頭言. 日本外科感染症学会雑誌 , 2019;16(33):172-172.
  10. 寺山敬介, 本田芳宏, 馬場啓聡, 金森肇, 國島広之. 【Clostridioides(Clostridium) difficile感染症】心臓血管外科術 後のClostridioides difficile感染症の罹患率、患者背景、治療、および予後についての検討. 日本外科感染症学会雑誌 , 2019;16(3):180-184.
  11. 國島広之. インフルエンザ対策. 日本医師会雑誌 , 2019;148(4):643-647.
  12. 山﨑行敬,高野知憲,國島広之. 環境調査のポイント【薬剤耐性菌のアウトブレイク対応-アナタが変える危機管理】. 臨 床検査 , 2019;64(6):745-750.
  13. 青木洋介, 川名明彦, 國島広之, 新庄正宜, 菅谷憲夫, 永井英明, 廣津伸夫, 藤田次郎, 三鴨廣繁, 石田直. 一般社団法 人日本感染症学会インフルエンザ委員会.. 一般社団法人日本感染症学会提言 抗インフルエンザ薬の使用について. 感染 症学雑誌 , 2019;93(6):749-758.
  14. 山﨑行敬,高野知憲,國島広之. インフルエンザ 抗菌薬治療・非薬物治療. Emer log , 2019;32(6):821-825.
  15. 山﨑行敬,高野知憲,國島広之. 医療機関におけるバイオセーフティの現状と課題. クリーンテクノロジー , 2019;29(12):50-51.
  16. 山﨑行敬,高野知憲,國島広之. フィダキソマイシンの特徴と使い方. 呼吸器内科 , 2020;37(1):95-101.
  17. 國島広之. Clostridioides(Clostridium) difficile感染症診療ガイドライン. 日本化学療法学会雑誌 , 2020;68(1): 1-170.
  18. 倉田 武徳, 佐村 優, 廣瀬 直樹, 高田 啓介, 石井 淳一, 南雲 史雄, 腰岡 桜, 内田 仁樹, 山本 隼也, 井上 純樹, 國 島 広之. 複数の抗MRSA薬の副作用により治療に難渋した人工物感染症に対して、薬剤師の感染症治療支援が有用であった 1例. 神奈川医学会雑誌 , 2019;46(2):262-262.
  19. 松本浩, 小形厚貴, 藤重瑶子, 伊藤由香, 阪下裕子, 宮本豊一, 廣瀬雅宣, 家研也, 奥瀬千晃, 長島梧郎, 國島広之. 肝 細胞癌末期の腹膜播種に合併したPaeniclostridium sordellii菌血症の1例. 神奈川県病院薬剤師会雑誌 , 2019;51(3): 8-12.
  20. 國島広之. Clostridioides(Clostridium) difficile感染症診療ガイドライン. 感染症学雑誌 , 2020;94(1):1-85.
  21. Hiroyuki Kunishima, Noriomi Ishibashi, Kaoruko Wada, Kentaro Oka, Motomichi Takahashi, Yukitaka Yamasaki, Tetsuji Aoyagi, Hiromu Takemura, Miho Kitagawa, Mitsuo Kaku. The effect of gut microbiota and probiotic organisms on the properties of extended spectrum beta-lactamase producing and carbapenem resistant Enterobacteriaceae including growth, beta-lactamase activity and gene transmissibility. Journal of Infection and Chemotherapy , 2019;25(11):894-900.
  22. Hiroyuki Kunishima, Emiko Yoshida, Joe Caputo, Hiroshige Mikamo.. Estimating the national cost burden of inhospital needlestick injuries among healthcare workers in Japan. PLOS ONE , 2019;14(11):DOI-e0224142.
  23. Masaru Samura, Naoki Hirose, Takenori Kurata, Junichi Ishii, Fumio Nagumo, Keisuke Takada, Sakura Koshioka, Masaki Uchida, Syunya Yamamoto, Junki Inoue, Yuki Enoki, Kazuaki Taguchi, Akira Ishida, Hisakazu Sekine, Norifumi Kunika, Hiroyuki Kunishima, Kazuaki Matsumoto.. Support for fungal infection treatment mediated by pharmacist-led antifungal stewardship activities. The Journal of Infection and Chemotherapy. , 2020;26(3): 272-279.
  24. Yoko Fujita, Maho Terashita, Masahiko Yazawa, Yukitaka Yamasaki, Tomonori Imamura, Junichiro Kibayashi, Toshihiro Sawai, Yoshihiko Hidaka, Katsuki Ohtani, Norimitsu Inoue, Yugo Shibagaki,. Eculizumab for Severe Thrombolytic Microangiopathy Secondary to Surgical Invasive Stress and Bleeding: A Case Report. Internal Medicine , 2019;59(1):93-99